宮崎県日之影町内の小学校6年生を対象に野外授業を行いました。

授業は、実際に施工途中の地層がよく見える所で行われ、カリキュラムに合うような内容で地層の説明・ガイドを行いました。また、砂岩・泥岩など種類の違いについて直接触れ、ときにはハンマーで叩いて確認するなど体験・実践していただきました。雨が降りそうな寒い日でしたが、児童の皆さんは最後まで集中して参加してくださいました。

後日、児童の皆さんからいただいた礼状に「地層のしくみ、歴史、種類が分かった」、「地元の地層について知ることが出来て周りの山や川に興味を持った」、「好きな岩が出来た」など沢山の言葉が書かれてあり、私たちの励みになりました。

今回の授業を通して、児童の皆さんが地元に興味を持ち、地域防災への意識づけのきっかけや、将来の職業選択など何かのお役に立てたら幸いです。

参加いただきました児童の皆さん、ご協力いただきました方々に感謝申し上げます。

出前講座の写真

現地見学の様子

礼状ありがとうございました!

礼状ありがとうございました!